鮨なんば(日比谷)阿佐ヶ谷の名店が日比谷に進出!温度管理まで気を使った進化した鮨をいただきます!

鮨なんば入口 東京都

こんにちは 一流フーディ(美食家)を目指すしなボンです

以前鮨龍次郎に伺った際の有名ブロガーさんのオフ会に再度参加してきました

場所は日比谷ミッドタウンの中にある鮨なんばです

鮨なんば入口

元々は阿佐ヶ谷にあった名店ですがこちらに進出され、大将も今はこちら専任です

実は私の東京での初カウンター鮨が阿佐ヶ谷なんばでした 難波大将とはお久しぶりでした

こちらのガリは芽生姜のガリです これだけで飲めます

ボタンエビに砕いた殻と味噌を乗せています 味噌の主張が強いです

イワシ巻き こちらはシャリは入っていません 大葉と生姜とミョウガを巻いてます

あん肝です 芯の部分以外を削ります もったいない。。。

網走産のキンキの煮付け 甘いおだしです

対馬産の焼き穴子です

マグロを切り出した端っこを巻いてもらいました(正規のメニューではありません)

エビの殻をトーストに乗せて

ここでお椀です

メニューがすごいです シャリとタネの温度を書いてあります

佐賀の呼子のイカ 酢橘と塩で

能登のトリガイ

コチ

カツオ

カスゴ

金目鯛

赤身漬け

中トロ

コハダ おぼろが乗っています

大トロです

鹿島のハマグリ

ウニ

オムチラシ 鮨屋のオムライスです これぞまさに鮨屋のオムライスです 穴子と卵焼き

タマゴ 焼いたエビの殻を細かく砕いて

阿佐ヶ谷時代に大感動した名店でしたが益々進化していました

今後もお世話になりたいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました